スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

キャッシングの返済方法を知る

返済方法には主に

・元金均等方式(がんきんきんとうほうしき)
・元利均等方式(がんりきんとうほうしき)
・リボルビング方式

の3種類があります。
消費者金融等の短期キャッシングではほとんどリボルビング方式が採用されていると思いますが、リボルビング方式でもいろんな種類があり細分化されています。
このサイトではまず返済計画を考えてキャッシングをと言っていますのでこれらの方式を解説していきます。



元金均等方式(がんきんきんとうほうしき)
借入金を返済回数で均等に割り、利息はそれぞれの返済日の残高に対して計算し、返済していく方法。(借入元金+返済月の残高に掛かる利息)ということになる。返済していくと借入元金が減るため、利息も減る。それに伴い、毎月の返済額も減っていく仕組み。ただし最初の方の返済額が多い。


元利均等方式(がんりきんとうほうしき)
毎月の支払額を決定し、元金充当分と利息額の比率を変えて支払っていく方法。
毎月の返済額が決まっているため、返済計画を立てやすいが、最初の方はどうしても利息の比率が多くなってしまい。借入元金が減らない。若干、利息額が増えてしまう。


リボルビング方式はコチラへどうぞ
スポンサーサイト

| キャッシングの返済方法 | |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。