FC2ブログ
このカテゴリーの最新記事3件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

キャッシングの目的

キャッシングはおしなべて金利は高いです。
法定金利だったとしても~29.2%の年利が付きます。
例えば、借りたお金を競馬につぎ込むとすると、29.2%の金利を取られて(年利なので実際にはそれより少ないですが)25%のテラ銭を取られて、それで勝つなんて事は奇跡に近いような事です。
キャッシングしてギャンブルするよな真似は絶対にやめたほうが良いです。

■キャッシングの目的別上手な使い方

・給料日前に生活費が少なくなったから給料日に返せるような額を借りる
・合コンやデートなどが急に入ったのでお金が足りないが、給料日に返せる額で借りる。
・旅行を安い時期に行きたいので、(ゴールデンウイークなどだと倍近く掛かることがある)キャッシングして、ボーナスで払う。

等、目的と返済計画をしっかり決めましょう。また上記の旅行等は実際キャッシングしてもお得なお金の使い方と言えるでしょう。

キャッシングの上手な使い方は目的を決める事と返済計画を決める事です。
スポンサーサイト

| キャッシング初歩の初歩~初めての方はコチラから | |

キャッシングの肝

どうしてもキャッシングというのは「大丈夫だろうか~?」とか「怖い兄さんが出てきたりしたら・・・」とか考えちゃうと思います。
キャッシングの上手なやり方は、まず大手の安心出来る金融会社を探す事、そしてキチンとした返済計画を立て、出来るだけ短期で返済する事です。今では15日とか30日までなら金利なしとかのサービスを行なってる大手金融機関がありますのでじっくり腰をすえて考えてみてください。
使い方によってはとってもお得な方法も出来ますので、ちょっとしたお金が足りない時、上手に利用して、あなたの暮らしに役立ててください。

| キャッシング初歩の初歩~初めての方はコチラから | |

オンラインキャッシングって何?

通常、キャッシングは金融会社の店頭で行わますが、窓口で申し込むのはちょっと・・・と言う方もいらっしゃると思います。オンラインキャッシングというのはキャッシング(融資)の申し込み、審査、契約に関わる手続きを、インターネットを通じて来店不要で行うサービスの事を指します。を総称してオンラインキャッシングと呼びます。基本的には接続環境にあるパソコンがあれば、全国どこからでも申し込み可能で、契約者の信用情報に応じて借りる事が出来ます。その際は、口座振込になる事が多いです。

~オンラインキャッシングの進め方~

まずは最初に 各金融会社のホームページなどで申し込み条件や限度額、利率、返済方法、利用規約などをご確認ください(なるべく信用のある有利な所を探してみてください)
          ↓  ↓  ↓  ↓

各金融会社のホームページには申し込みフォームがありますので、必要事項を入力して送信してください。(あせって間違うと、後々大変なのでじっくりいきましょう)
          ↓  ↓  ↓  ↓

本人確認や審査結果、限度額、その他の手続きの仕方が、Eメールなどで連絡されます。(届かない場合は、メールアドレスが間違ってるなどの懸案が考えられますので、電話などで確認するのが良いです)
          ↓  ↓  ↓  ↓

お金が銀行口座に振り込まれますね。(契約金額と相違ないか確かめましょう)
          ↓  ↓  ↓  ↓ 

後日カードが郵送されてきますので、それでご返済されると便利です。  


| キャッシング初歩の初歩~初めての方はコチラから | |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。